上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
きせい [帰省]
〈スル〉 (一時)故郷に帰ること.

出典:三省堂国語辞典

文字通り、帰省するのでこのエントリ。夫の実家へ帰省し、天国のおかあさんへごあいさつです。しかし、保険証がまだ届いていないのに、気管支炎が復活し、またも声が出ない状態。寝正月ならぬ寝込み正月になりかねない雰囲気になってきました。

こんな状態ですので、エントリは年明けになるかもしれません。
年明け一つ目は、フィギュアスケート関連。私は勝者より敗者に目が向く方ですし、常勝の選手を好きでいた試しはありませんから、浅田真央ファンの方はどうぞスルーして、という話題だと思います。というわけで真央ちゃんファンは新春一つ目のおことば、響かないと思うので見ないでください(おいおい)。

みなさん、今年は大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

*今年も喪中にて、新年の挨拶は控えさせていただきます。
スポンサーサイト
2007.12.30 
げんりょう ?りやう 0 【減量】   (名)スル
(1)分量や重量を減らすこと。特に体重を減らすこと。⇔増量
「三キロ?する」

食べ物のおいしい季節です。
忘年会シーズンです。一人5000円、送別される私にも同じノルマが課せられたので蹴っ飛ばした送別会のシーズンでもあるかもしれません。クリスマスに美味しいものを食べる予定の人もいるでしょう。

が、私は目下、意図せず減量中です。筋肉が落ちるので悪いやせ方。ここ1週間で5キロ。歩くのもふらふらです。というのも、気管支炎+ストレス+胃腸の不良という一緒に来なくてもよいものがいっぺんに来たからなのでした。いうまでもなく、ストレスは何個か前に書いたあの「女」です(泣かせてみて分かりました。彼女がいなければ、もう少しこの会社にとどまる努力はしたということを…)。

仕事が滞るのはとにかく精神的な負担でしたが(別において逃げてもいいけれど、自分のキャリアにならない)、こうも急激にやせると何をやるのにも息切れがします。トイレに行くたびにはあはあいいながら「なんでみんなメタボメタボいうのか?」という疑問が私を襲います。いいじゃんメタボだって。動ければ。体力の衰えが恐ろしくなり、腹筋をしてみましたが10回もやらないうちに疲れてきます。いつもの10分の1。履歴書を書くにも手首に力が入りません。来年1月から私は働けるのでしょうか。ちょっと心配ですが、根がナマケモノなので、無職で金があればそれもいいなあ、とあり得ないことを考えます。

…これじゃ、だめですね。さっさと寝ます。おやすみなさい。
2007.11.26 
がっこう がくかう 0 【学校】
一定の場所に設けられた施設に、児童・生徒・学生を集めて、教師が計画的・継続的に教育を行う機関。学校教育法では、小学校・中学校・高等学校・大学・高等専門学校・盲学校・聾学校・養護学校および幼稚園を学校とし、ほかに専修学校・各種学校を規定する。

昨日は、友人の個展で酔っ払い(迷惑な女だ)、その後めちゃくちゃ愚痴たれ状態で他の友人と会いました。彼とももう、ずいぶんと長いお付き合い。私がお金に困っていたことも(今も困ってるけど)、前の会社を辞めるのに3年もかかったヘタレだということも、よく知っているヤツです。私としても、彼が参っているときも、彼女ののろけ話をいやんなるほど聞かされたことも、その素敵な彼女と結婚したことも、まあ見てきた一つ年上のねーさんなわけです。とかいっても、出来の悪い姉と賢い弟みたいですけど。
私はそんな賢い弟妹、いけてる兄さん姉さんに囲まれて、なんとか生きております。
こういう知り合いは、みんな学校とは関係ない友人だったりします。学校が同じなのももちろんいるけれど、同級生(私は浪人しているので1つ下だけれど)。同級生は、今やっている連ドラ「ちりとてちん」の順ちゃんみたいなもの。私は当然、喜代美です。


…枕が長くなりました。

... 続きを読む
2007.11.22 
肩(かた)が凝(こ)・る
1 肩の筋肉が堅くなる。肩が張る。
2 重圧を感じて気詰まりである。肩が張る。「―・らない話」
[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

仕事の合間に、書いております。
翻訳本の仕事なので、時々自分で書き直したりしながら進めているのですが、不自然な訳になりがちなので困ります。ブログというツールはこういうとき便利なもので、日本語のリズムやテンポみたいなものを、自分が書く文章で気軽に確認できます。

エントリを眺めてみたら、なぜか「あ」行と「ま」行のみだったので、今週は強化週間にしようかとか考えつつ、この単語を選んでみました。

昨日は仕事の「面接」。いやあ、肩がこったこった。この場合2の意味ですね。非常にあっさり終わり、「あ、落ちたなこりゃ」というのがすぐ分かりましたので、記念にそこのビルに入っていたプロントでカフェオレを一杯飲んでから帰りました。
 八重洲ブックセンターと地下街も物色したりして。
まあでもいい効果もあり、あせった私は新たに一社、派遣会社に登録を済ませました。とりあえず、家賃だけでも払えないと、一家の大黒柱としては失格ですからね。まあ何とかなるでしょう。もっとも普通の事務としてはぜんぜん使えないので、いったい何をやればいいのかわかりません。

そして今日はまさに1。なんでこんなにこっているのか分からないほどなのですが、目の奥が妙に痛い。もしかして脳みそに先週の麻酔が入り込んでいるのか?分かりませんが、こういうときは体を動かすに限りますね。そのまえに、がんばって版権交渉だ。さあ値引きがんばるぜー。

いろんな意味で肩がこる、ここ1週間なのでした。
2007.11.15 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。