上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
おけら 0 【〈螻蛄〉】
(1)昆虫ケラの通称。
(2)俗に、一文無しのこと。
「競馬ですって?になる」

とまずはご登場願いまして、もちろん今日は(2)の意味のオケラですから、
さらに「街道」を私家版として付け加えた語彙を発表いたします。

おけら・かいどう 0 【〈螻蛄〉】
競馬場から近辺の駅までの帰り道、全部スッて一文無しになったときに歩いている状態、またその道。
「―をとぼとぼと歩く」

本日12月23日は、一年で最大の競馬レース、有馬記念の日でした。有馬記念というのは、人気投票で出乗馬が決まるものですから、割に荒れる展開にはなりやすいのですが、みなが「勝って欲しい」馬がくるのもよくあるお話。もちろん私も普段馬券を買う余裕がなくても、有馬に関しては出乗馬予想からレース展開予想まで、まるまる1月くらい楽しんでおります。そして今日、トルコ語学校のクラスメイトSさんとの予想合戦。
Sさん   ポップロック(対抗メイショウサムソン 一番人気!)
私       ウォッカ(対抗ダイワスカーレット、牝馬で固めました)
彼女は5番人気、私は3番人気ぐらいの馬を、願望も込めて買ったのですが…。結果は大穴も大穴、9番人気の「マツリダゴッホ」がお祭り気分をもり下げてくれたのでした。

ああ、中山に行っていなくてよかった…と思いつつも、私の頭の中には「葬送行進曲」、イメージは駅までフラフラ歩く道。家のテレビの前で、ゴミくずになった馬券をちぎりまくったのでした。

ジャンボもあたりそうになし、就職も年内に決まる気配なし。
競馬には裏切られ…
私はこの先、どうやってお金を稼いだらいいのでしょう。

あ、真面目にやれ!ですよね…
スポンサーサイト
2007.12.23 
Secret

TrackBackURL
→http://tekirkedi.blog123.fc2.com/tb.php/26-b39ea13c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。